CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

カテゴリ: 音楽

8月28日、地域の一般吹奏楽団のジョイントコンサートが行われた。
定年後、自由な時間が増えたら楽器の演奏をとおして音楽を楽しみたいと思い、地域の吹奏楽団に入っている。

先輩諸氏から、趣味は、定年になって時間が取れるようになってから始めるのももちろん良いのだが、仕事をしている忙しい中でも時間を作って続けてきたものが定年後にも趣味として長く楽しむことができる。
定年後に時間ができたからといって何かを始めようとしても、その時から新しいことを始めるのはなかなか大変だという話を聞いたことがある。

ジョイントコンサートの練習と本番のため結構忙しい週末となった。
いつまで若い人たちと一緒に楽器を吹くことができるかわからないが、できるだけ長く続けたいものだ。

2022-0828jointconcert

2022-0828


アート・ペッパーのアルトサックスがカルテット(p, b, ds)で演奏。

1曲目のホリデー・フライトを聴くと、改めてアート・ペッパーの凄さがわかる。
太い音で実によく鳴っている。
7局目のサマータイム。この局は、チャーリーパーカーのストリングス版が有名だが、
アート・ペッパーの演奏もすばらしい。
スタンダードな曲も多く、夜にリラックスしながら聴くのも良い。
イージーリスニングではなく、表情豊かなジャズの演奏が楽しめる。

【収録曲】
1. ホリデイ・フライト
2. トゥー・クロース・フォー・コンフォート
3. ロング・アゴー・アンド・ファー・アウェイ
4. ビギン・ザ・ビギン
5. アイ・キャント・ビリーヴ・ザット・ユーア・イン・ラヴ・ウィズ・ミー
6. ウェッブ・シティ
7. サマータイム
8. 魅惑のリズム
9. ボディ・アンド・ソウル
10. ウィズアウト・ア・ソング
11. そよ風と私
12. サーフ・ライド

artpepper

4月3日(日)加西市を走っている北条鉄道の北条町駅で「桜まつり」が開催される。

加西市の北条町駅から小野市の粟生駅まで、キハ80が運行されていることが鉄道マニアの間では話題となっているらしい。

そのイベントの中の音楽祭に地元の加西市吹奏楽団が出演する。
私も定年後の趣味を楽しむもうと、2年ほど前にこの吹奏楽団に入団。
しかしコロナと重なり、思うように活動ができない2年間だったが、若い人に混ざって音楽を楽しみたいと思っている。

IMG_0418

IMG_0419

2月5日(土)は、仕事で通常通りに出勤。
18時前に帰宅したが、寒さと一日の疲れで無線機の前に座る気力なし。
暖かい部屋でゆっくりと音楽でも聴こうとスタン・ゲッツのCDを選んだ。

先週のNHK-FM「ジャズ・トゥナイト」がスタン・ゲッツの特集だった。
番組の中でこのCDの中の曲がかかった。

スタン・ゲッツのテナーサックスの美しい音色と落ち着いた演奏が良い。
収録内容
01. 星影のステラ / Stella by Starlight
02. タイム・オン・マイ・ハンズ / Time on My Hands
03. ティス・オータム / Tis Autumn
04. 今宵の君は / The Way You Look Tonight
05. 恋人よ我に帰れ / Lover Come Back to Me
06. ボディ・アンド・ソウル / Body and Soul
07. アラバマに星落ちて / Stars Fell On Alabama
08. ユー・ターンド・ザ・テーブルズ・オン・ミー / You Turned the Tables on Me
09. サンクス・フォー・ザ・メモリー / Thanks for the Memory
10. ヒム・オブ・ジ・オリエント / Hymn of the Orient
11. ジーズ・フーリッシュ・シングズ / These Foolish Things (Remind Me of You)
12. ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン(ボーナス・トラック) / How Deep is the Ocean (Bonus Track)

CDのジャケットも人気らしい。
StanGetz

11月28日(日)イオンモール加西で吹奏楽のミニコンサート。
2019年の12月に加西市吹奏楽団に入団。しかし2020年からは新型コロナウィルスのため練習ができない日が続いた。
新規感染者数は減っており、ショッピングセンターでのミニコンサートも感染防止策を徹底する中で行われた。私はアルトサックスで参加。
オミクロン株のニュースが連日報道されており、またまた心配な状況。

IMG_0286


IMG_0287


IMG_0288


↑このページのトップヘ