CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

2022年12月

今朝のTGCネットは、1エリアの局がキー局。
当初キー局の信号は58ぐらいだったが、途中から59プラス30になった。
これならいけるかな?と思って呼び続けたが、ダメだった。
コンディションが短時間で大きく変化する状況の中、結局チェックインできなかった。
今年最後のTGCネットは残念ながら空振りで終わった。

そのあと、7026付近でA1クラブのOAMが強力に聞こえていた。
4エリアのOMがキー局。こちらは100Wでもすぐにチェックインできた。

TGCネットにはチェックインできなかったが、朝6:30~7:30ぐらいの時間帯を
集中的にワッチすれば、結構DXの信号を効率よく聞くことができる。

FT8WWのサイト http://crozet2022.r-e-f.org/news.html から抜粋

The installation on the base is done in a sustained way, a big thank you to the logistics team of the base for their precious help, and according to a capricious weather which often upsets the provisional schedule.

In order to close some controversies, radio traffic is only, for the moment, on 20 and 30 meters (14 and 10 MHz) depending on the propagation, which for the moment only allows traffic in FT8 with MSHV and CW. Any further apparitions of FT8WW on other modes or bands, at this time, are the product of pirate “ham radios” and should be ignored.
The only way to check if you have contacted Thierry is there. https://clublog.org/logsearch/ft8ww
Not in the log? Search on the right frequencies and modes, say thanks to the "pirate" or intentional jamming.
(今のところ交信は20m, 30mのみ。伝搬状況によるがFT8とCWのみ。他のモードやバンドでのQSOはパイレーツなので無視するように。)
(交信できたかどうかを確認する唯一の方法は clublog)
(Not in the logだったら?それはパイレーツかジャミングが原因)

Also, please take into consideration that the pile-ups are gigantic with their lots of indiscipline and that the following basic rules of traffic, which characterize our seriousness and our reputation must be respected:
  • Be patient.
  • Listen, listen, listen or watch, watch, watch (for FT8)!
  • When the DX is in QSO with another OM, never transmit.
  • When called by the DX, be extremely brief.
  • Never repeat the call sign of the DX station, he knows very well that he is the one you are calling!
  • Read carefully the manual of WSJT-X or other FT8 traffic software!

    「辛抱強く」
    「聞く、聴く、見る、観る」
    FT8WWが他の局とQSOをしている時には決して送信ない」
    「FT8WWから呼ばれたら、短く簡潔に応答する」
    「FT8WWのコールサインを呼ばない。あなたが呼んでいるのがFT8WWなのはわかっている」
    「WSJT-X等、FT8ソフトのマニュアルを注意深く読むこと」

  • 唯一の信頼できる情報源と交信結果の確認は次のサイト
    As a reminder, the
    only reliable source of information is and will remain the website 
    http://crozet2022.r-e-f.org and for the confirmation of your QSOs, Club Log at https://clublog.org/logsearch/ft8ww

2022年は、大きな変化の年だった。22歳から38年間務めた仕事を3月末に定年退職。
定年後には思う存分趣味を楽しみたいと思っていたのだが、4月から新しい仕事に再就職。
週5日、フルタイムの務めなので、思う存分というわけにはいかないが、定年前と比較して
アマチュア無線のアクティビティは高くなっている。

このブログには、主にアマチュア無線の事を書いているため、アマチュア無線の
アクティビティが下がると書くことがなくなる。

ブログのアーカイブを見てみると、2022年は毎月何かを書くことができた。
つまり毎月何か無線に関して書く内容があったということだ。
アーカイブを見るとその年の無線のアクティビティが大体想像できる。

ちなみに2021年にブログを書いている月は、12カ月の内の7カ月。
2月、3月と書いた後8月まで何も書いていない。8月以降は12月まで毎月何かを書くことができた。
2020年は、全く何も書いていない。空白の1年間。このまま消滅してしまうかと思った。
2019年は、7月のみ、しかもYahooのブログが使えなくなるまえに移行したことを書いた1回だけ。
2018年は、1, 3, 4, 6, 7, 11月の6カ月。1年うち半分。
2017年は、1, 2, 8, 10, 11月の5カ月しか書いていない。
2016年は、8カ月。
2015年は、6カ月。
2014年は、5カ月。
2013年は、8カ月。
2012年は、 12カ月。毎月何かを書くことができた。

太陽活動サイクルと比例するように無線のアクティビティも上昇下降をしていると思われるが、
仕事の忙しさやライフサイクルとも大きく関係している。
2022年は、定年退職を機に10年ぶりに毎月ブログに書くことができた年だった。

定年退職を記念して、アンテナをグレードアップしたとか無線機一式を最新のものに入れ替えたという話を時々聞くが、私の場合、今のところそんな予定はない。
(設備をグレードアップしたら書くことが増えるとは思うが・・・)

12月24日付 425DX News #1651から抜粋

3Y0J --- > The fundraising has been extremely successful,  and the team  has
reached 100% funding of their 715,000 USD budget.  Additional donations will
help reduce the operators' fees. Also, "only upfront supporters will receive
the benefits of being prioritized during the QSL/LoTW process".
The team will assemble in London,  and on  11 January  they will depart from
RAF Brize Norton with a military flight to  Port Stanley (Falkland Islands),
where they will arrive on 12 January in the evening. Departure for Bouvet is
now expected on  14 January;  depending  on weather and sea conditions,  the
voyage will take 11 to 14 days.  It will be possible to follow the vessel on
https://share.garmin.com/3y0j

(JF3KNWが要約)
資金集めは大成功。ドネーション目標額 $715,000の100%を達成。
追加のドネーションも歓迎。ドネーションしたサポータのみの特典あり。
チームはロンドンに集合して1月11日にフォークランドのポートスタンレーに向けて出発。
1月12日の夕方にはフォークランド到着。
1月14日にブーベ島に向けて出発の予定。
天候と海の状況によるが、船で11日~14日かかるだろう。
リンクから船の位置を追うことが可能。

(ということは、1月25日~28日頃にブーベ島到着か?)

DX World から抜粋

UPDATE – Now over 5000 QSOs in the log. 93% of QSOs so far on FT8. AS, EU & NA roughly same percentage worked, ie ~30%. Meanwhile, Thierry started QO-100 operations shortly before 1000z today. 

「5000QSOをログに記録。今のところQSOの93%がFT8。 AS, EU, NAの割合はほぼ同じ」

確かにコールサインがFT8WWだから、交信のほとんどがFT8?
12月27日の夜に14MHzCWで割と簡単に交信できたので、もしかしたら偽物だったかな?と
少し不安だった。ログをチェックすると、ちゃんと本物だった。ラッキー!

FT8WW

↑このページのトップヘ