CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

2022年01月

先週末は割りと無線の時間が取れた。
SSNの数値は高くなかったが、7MHz, 14MHz, 18MHzでDX QSOを楽しめた。
バンド・コンディションは一進一退の感じ。
朝と夕方に集中的にシャックに入った。今の時期、7MHzに始まり7MHzで終わった。
現在、3.5MHzのアンテナを上げていないが、3.5MHzがあれば楽しめる季節だと思う。

寒い中でもっと早起きしたり、夜にシャックで粘ってワッチしてDXの信号を探すか、
それとも、もう少しコンディションが上がるだろう春の季節を待って、
今は他のことに時間を使う方が得策か?

コンディションの上昇に伴い、少しずつFT8からCW, SSBへの移行が見られる気もする。

1月22日(土)時間はJST
06:51    D4L                7MHzCW
06:56    9H1TT           7MHzSSB
07:43    ZS1X             7MHzCW
16:35    ZL2LDX       18MHzCW スケジュールQSO
17:27    P4/DL4MM    7MHzCW

1月23日(日)
06:35    YU1XA           7MHzCW
06:42    IZ8EYP          7MHzCW
06:49    LZ1EV           7MHzCW
06:51    EA6UP          7MHzCW
07:08    WA2OAX       7MHzCW
07:24    HB9HLM        7MHzSSB
07:48    TO6S            14MHzCW
17:18    TR8CA          18MHzCW
17:28    GB100BBC   14MHzCW  イギリスBBC100周年記念局
17:40    EA8DO         14MHzSSB
17:56    TR8CA          18MHzSSB アフリカ ガボン CWに次いでSSBでもQSO
18:05     EI4IB            18MHzSSB
18:28    OY1CT          18MHzCW 久しぶりにフェロー諸島とQSO FT8にはよく出ているようだ
18:38    M0BZH          18MHzSSB
18:46    HB9HED       18MHzSSB
19:07    HC5LM           7MHzCW

ニューイヤーパーティーのステッカーが届いた。
2009年から参加し始めたので、2021年から2巡目に入った。

2022-0126

1月22日(土)夕方のロングパスでオプティビーム(OptiBeam)社の社長と14MHzSSBでつながった。

14MHzSSBをワッチしていると、CQを出しているドイツの局の強力な信号を発見。
どんなアンテナを使っているのか聞いてみると、オプティビームのモノバンド6エレ八木とのこと。
しかも、オプティビームの創業者だと教えてくれた。

OptiBeam社のホームページのリンクをこのブログに張って時々見ているが、トラップコイルを使わずに、モノバンドのアンテナ・エレメントを同一ブームに載せたマルチバンド・アンテナのバリエーションが豊富。
日本の局でこの会社のアンテナを使っている人はあまり聞かないが、どんなアンテナなのか以前から興味があった。

DF2BOが使っている14MHz6エレモノバンド八木は、ブーム長が17mと言っていた。
かなりでかい。
ラジエターとリフレクターのダブル・ドリブンで、帯域が広く取れるようだ。

地域の初集会が始まる時間が迫り、ゆっくりと話を聞くことができなかった。次につながったときには、もう少し質問してみたい。

1月22日(土)、午後から天気が良くなったので、急遽お隣り加西市の善防山に登った。
家を14:00頃に出発して、暗くなる前に帰宅できる手軽な登山だが、気軽に楽しめる。

加西市善防公民館の駐車場に車を停めて、善防山の山頂で休憩、そのあと古法華公園から駐車場に戻る約90分のコース。

帰宅後には無線機の前に直行。14MHz, 18Mhzのロングパスに間に合った。

2022-0123 (1)

2022-0123 (2)

2022-0123(3)

寒さと仕事のあわただしさのため、シャックに入る時間は週末以外の日には取れなかった。
完全に週末だけの運用スタイルになっているが、先週末は16日(日)に出かけないといけない用事があり、結局15日(土)の朝と夕方に少し運用しただけだった。

15日は、SSNが100を超えており、ハイバンドのコンディションが良かった。
このままよくなるのかと思えば、この週末(1/22, 23)はSSNが20~30となっており、ハイバンドは先週ほどは聞こえない。しかし次のサイクルが始まりを感じることができる。
春以降には確実にハイバンドのコンディションが良くなってくる予感がする。
バンドのコンディションが良くなるとSSB, CWでの運用も増えてくると思う。

1月15日(土)時間はJST
07:00からのTGCネットは、今回も空振り。

07:45   PJ2ND     14MHzCW
08:04   V31XX      28MHzCW 久しぶりに28MHzでカリブ方面と交信するような気がする。
08:08   CE2SV     28MHzCW
08:11   PU5LMJ   28MHzSSB
08:18   TI2JS       24MHzSSB

16:28   9N7AA     24MHzCW
16:40   YO9HP    28MHzCW   久しぶりにつながった。ex A45WD
16:43   LY2MM    24MHzCW

↑このページのトップヘ