CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

2016年08月

19日に加東市周辺の各局とアイボール夕食会を行った。
セントポールのペディションが始まることもあり、20日から久しぶりに無線機の前に座った。
また24日の夕方には90年代最もアクティブだった頃からの友人JG3IBGさんとアイボールの時間が取れた。
アクティブな局と直接会って話をすることは、アクティビティーを保つための刺激になる。JG3IBGさんは以前は14MHzで超アクティブ、現在は10MHzの自作アンテナでDXを追いかけている。
今朝は、仕事のある日と同じ時間に目が覚めたので朝からシャックに入った。

コンディションが良いのか悪いのかよくわからないが、あまり良くないようだ。
特にハイバンドで早朝のヨーロッパ、そのあとの北米方面が聞こえてこない。
今日は午後から仕事の用事で出かけなければならない。CY9Cの30m, 40mはどうも無理のようだ。

8月27日(土)のDX(時間はJST)
0535  S01WS  10MHzCW
0545  A61HA   7MHzSSB
0603  HB9CVQ   10MHzCW
0612  4Z5IW     7MHzCW
0616  LZ1AA     7MHzSSB
0730  YJ0COW  18MHzCW

S01WSの信号は弱かった。他にはC31, MM0も10MHzで聞こえたが弱くて交信はできなかった。
HB9CVQの信号は強く、リグやアンテナの情報も交換できた。K3とパナアダプタ、リニアというエレクラフトのラインアップにSteppIRの3エレ。
彼は紙QSLの発行は止めているとのことだった。全てLoTW。

Club Logのデータで見た日本との伝播状況
イメージ 1


欲を言えば、30m, 40mでQSOしたいところだが、40mは18:00JST、
30mは18:00-19:00JSTの交信が多い。
仕事からいかに早く帰宅できるかがカギとなりそうだが、ちょっとむずかしい。

DX World.netのサイトに、シャックの写真が出ている。

ペディションのシャックは、当然ながら至ってシンプル。世界中が束になって呼んでくるのを裁くのだからそれなりの性能の無線機が必要だとは思うが、シンプルなセッティングだ。呼ぶ側も同様に本来はシンプルな設備で十分なんだと思う。

24日の情報だが、30,000QSOを達成したようだ。ヨーロッパとは15mで交信をしているようだが、アジア方面には15mの信号は届いていないようだ。また、40mはどうなんだろうか?

同じバンドで2局同時運用が可能なら、北米・ヨーロッパ向けとアジア向けに分けてくれればアジアにとってはありがたいと思う。


August 24 – The CY9C team surpassed the 30K Q total on Tuesday. Band 
conditions improvedand the team took advantage of the conditions.
15 meters opened and Europeanswere added to the log on that band.
Due to the high winds on Tuesday, the teammade repairs to one antenna and
moved another antenna. Weather conditions onWednesday morning are good
and the team is encouraged. Depending on seaconditions, a boat may arrive
today to take any unneeded equipment andmaterials back to Dingwall.
 The team is able to havetwo stations on the same band and same mode.
Thedistance between the Northeast Island and Atlantic Cove, and the terrain of 
theisland, make that possible.

イメージ 1


CY9CのQRZ.COMが頻繁に更新されている。

8月22日付の情報によると、行方不明になっていたペディション当初のログが修復されたとのこと。

QRZ.COMから

UPDATE - 22 Aug 2016 1531z: THE MISSING LOGFILE HAS BEEN FIXED.

  Dueto a date problem at the beginning of the Expedition, some contacts wererecorded as being 24 hours in the past (i.e. Aug. 19 was entered as Aug. 18).  There were a few 

other little problems I hadto fix as well.  The logs are as fixed asI'm going to be able to get them.  I'veuploaded logs up to about Aug. 21 at approx. 1426z to ClubLog. 


確かに17mCWでQSOができたと思ったのだが、ログサーチに表示されなかったので変だと思っていたが、そういうことだったのか。
無事に17mCWのQSOを確認することができたので一安心

イメージ 1



425DX News #13によると、2か所に分かれて運用しているとのこと。
1つは、灯台のあるノースイースト・ポイント、
もう1つは、これまでもDXペディションが行われたアトランティック・コーブ

CY9C, the 19-29 August DXpedition  to  St. Paul  Island  (NA-094)
        will set up two  operating  sites. 
        Five  operators (AA4NC, N2IEN, W2RE, WA4DAN and WW2DX) will  be on  
        the Northeast Pointa separate island where  the  lighthouse is  located; 
イメージ 4




 
        

the other six operators (K4ZLE, K5DHY, K8LEE,  N0TG, N8AA  and  VA3QR)
 will at Atlantic Cove, the more traditional site  for DXpeditions.
イメージ 5







ヘリコプターから撮影したセントポール島上空からの動画をCY9Cのサイトから
見ることができる。
BEST VIEWED as FULL SCREEN
          "Fasten Your Seat Belts and Fly Over the Island Below"

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3










この写真が撮影されたときは、まだ2mサテライト用のアンテナは健在。

↑このページのトップヘ