CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

2015年11月

コンテスト2日目は、特に出かけなければならない用事もなかったので朝、午後、夕方に無線の時間が取れた。
朝は早く起きられずに06:34JSTに7MHzでZAとのQSOから参戦。途中適当にシャックに出たり入ったりしながら、交信。しかし、夕食後はテレビを見てくつろいだためコンテスト参加は20時頃に終了。
つまみ食いのような参加スタイルだったが、425DX Newsに出ていた参加局を意識しながら、また40あるゾーンとどれくらいQSOできるかも意識した。

その結果、ゾーンは39以外と交信。
先日のブログに載せた参加局リストからは、C6, J6, PJ6, PJ7, 9Y, OA, VP9, GU, GJ, ZB2, S9, ZS, FRとのQSOができなかった。
ZSとの交信があれば40ゾーン全てとのQSOが完成したのだが、残念。
イメージ 1
※ 黄色のマーカーは、注目局。水色のマーカーは、コンテスト以外。
比較的珍しいと思われる局を呼びに回った感じでは、それほどコンディションが悪かったという感じは受けなかった。
しかしハイバンドのコンディションの悪化は顕著だ。ヨーロッパの普通の局があまり聞こえてこなかった。呼びに回るのはいいけど、呼ばれる側に回るのはちょっとしんどかったのではないだろうか。
また、バンド全体の様子が、少しずつローバンドにシフトしてきている感じがした。

午後からは、ハイバンドのロングパスでアフリカ、ヨーロッパ方面、日没以降は7MHzで中南米、カリブ海方面がねらい目。

パケットクラスターに情報がアップされるとすぐに大きなパイルアップになる。
一旦パイルアップになると手が付けられない。
パケットクラスターにアップされる前に見つけるか、パイルアップが収まってから呼ぶ方が得策。

午前中は14MHzでQSOができた局と、日没以降は7MHzでQSOができた。
ねらい目は、Zone7, 8, 9あたりか。
PJ6, VP9が取れなかった。J3は信号が弱かったが、他に誰も呼んでいなかったので
「JF?」が返ってきてそのあと無事QSO成功。
今の設備は、特別よく飛んでいるという感じはしないが聞こえるところとはだいたいQSOができた。

イメージ 1

9:00JST(00:00UTC)すぎからシャックに入った。
14MHzのコンディションが良かった。
しかも、12時を過ぎてもまだよく聞こえていた。
QSOは、Zone40のTF(アイスランド)からスタートして、Zone7, 8, 9 の中南米・カリブ海方面とのQSOとともに、Zone33, 35, 37といったアフリカともQSO ができた。
結局、昼食のブレークがかかる12:00過ぎまでQSOを楽しんだ。
14MHzは、もう少し大きなアンテナがほしいところだが、ブーム長5.5mのT59GX3040にしては上出来だと思う。
Part 2は、夕方からの7MHzかな。
イメージ 1

CQ WW コンテスト CW部門が始まります。
SSB部門では、28MHzが良かったが、CW部門はどうか?
おそらくローバンドのコンディションは良くなっているのではなかろうか。

11月28日付、425DX Newsから抜粋。
長時間運用は無理なので珍しいところを狙いたい。どれくらい聞こえるか、どれくらい取れるか。

CQ WW DXCW  CONTEST  --->  The  following  stations have  announced  their
participationin this year's event (28-29 November):


ZONE  CALL 

07    HP1XT

07    HR2J

07    TI5W 

07    V31WI

07    YN2CC

08    C6AKQ

08    C6ARU

08    C6AUM

08    CO8TW

08    HI3/ND3F

08    HI3K

08    J6/K9AW

08    NP2P

08    NP4A

08    NP4Z

08    PJ6/OH1VR

08    PJ6/OH3JR

08    PJ7/G4JEC

08    TO4GU

08    TO8M

08    V26K

08    V47T

08    VP2EAQ

08    VP2VVV

08    ZF2ET

08    ZF2MJ

09    5J1E

09    9Y4/WJ2O

09    FY5FY

09    FY5KE

09    HK1R

09    P40C

09    P40L

09    P40W

09    PJ2T

09    PJ4A

09    PJ4Q

09    PZ5W

09    YW4D

10    OA85O

12    CB1H

12    XR2K

13    LU8YE

14    CR2X

14    CU8FN/p

14    ED1R

14    G2F

14    G4R

14    GD6IA

14    GJ2A

14    GU4CHY

14    GU4YOX

14    LA4C

14    LX7I

14    MZ5A

14    MZ5B

14    ZB2X

15    4O3A

15    9H3EE

15    9H6A

15    ES9C

15    II9W

15    LY4A

15    LY7A

15    OH0V

15    OH0X

15    OH0Z

15    OH5Z

15    SN6O

15    TK0C

15    UA2F

15    YT5A

15    Z39A

15    Z60A

15    Z60WW

15    ZA/YT5Z

15    ZA/YT7DQ

15    ZA/YU7CM

15    ZA1WW

19    UI0L

20    4X7R

21    4K6FO

21    4L8A

21    9K2HN

22    4S7SAE

22    8Q7DV

22    VU2PAI

22    VU2PTT

26    XV2D

27    AH0K

27    AH2R

27    JD1BON

27    V6A

28    9M2M

28    9M6NA

31    KH7M

32    5W0IF

32    TX8D

33    3V8SS

33    CN2AA

33    CR3L

33    CR3OO

33    EA8/HA5PP

33    EA8CUU

33    ED8X

33    EF8U

33    IH9R

33    IH9YMC

36    9X0NH

36    S9TM

36    ZD8W

37    C92ZO

38    ZS4TX

39    3B9HA

39    FR/OH2YL

40    TF2CW

40    TF3W

 

Do not forgetto give a look at the Announced Operations listing  maintained
by Bill,at 
www.ng3k.com/Misc/cqc2015.html -  good  contest to you all!


カリブ、北米、中南米方面。
朝の7時台(0700JST)と夜7時台(1900JST)にQSOが集中した。
10MHzの朝はロングパスなのかもしれないが、アンテナがロータリーダイポールなのでよくわからない。
HC2AOは3.5MHzでも聞こえたが、こちらの信号は届かなかった。

イメージ 1


インド洋、アフリカ方面
バンドやその日のコンディションによってLP/SPの両方から聞こえた。
アンテナを回すのが忙しい。
イメージ 2

↑このページのトップヘ