CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

2015年08月

各バンドのコンディションは「夏枯れだ」と言われる。
確かに、一般的に言えば夏枯れだろうが、かと言って海外からの信号が全然聞こえなわけではない。

a few signals と感じるか few signals と感じるかは、その人の設備や期待するところで異なると思うが、VoIPのEchoLinkと違って自然相手のHFは、その不確実さが面白い。「夏枯れ」を 積極的に楽しみたい。

お盆の時期、思ったほど無線の時間が取れなかったが、多少はシャックで自分の時間を過ごすことができた。DXを探して閑散としたバンドをワッチする、珍しい遠くの局を呼ぶ、CQを出す、割と信号の強い局とラグチューをするといったところが私の楽しみ方だ。

8月12日(水)時間はJST
ET3AA  22:08  24MHz CW
A93JA  23:10   18MHz CW

8月16日(日)時間はJST
HC8/LU8EFO  16:54  14MHz SSB
XV9NPS         17:55  14MHz CW
VK6RR           18:13  14MHz CW
P29LL            18:29  7MHz  CW
NR6Q             20:03  7MHz SSB
3D2AG           20:39  7MHz CW
VR2UU           20:44  10MHz CW
VR2UU           21:12  7MHz CW
YB0NDT         21:14  7MHz SSB
FR5FC            21:30  14MHz SSB
VU2TMP         21:35  14MHz CW
5R8UI            21:43  18MHz CW

バンドが広がった7MHzのSSBでは、アメリカの局が強力に聞こえる。
CWよりもQSOがやりやすいかもしれない。  



1年ほど前から、市内にWiRESとEchoLinkのノード局があり、仕事の行き帰りに使わせていただいていた。
VoIPと言われる無線機とインターネットをつないだ交信システムで、144MHz、430MHzを使って日本国内はもとより、海外の局ともQSOが可能だ。
先月には、自宅にもEchoLinkのノード局を設置することができた。

WiRESとEchoLinkで、JA3YWK(0949ルーム)に接続しており、JF3KNW-Lというコールで24時間稼働させている。
現在新しい無線の楽しみ方を模索中。
もちろん、時間があるときにはHFをワッチしている。

↑このページのトップヘ