CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

2013年04月

4月になって、もうすでに20日が経過しているが、1日からNHKでは新しいラジオ語学講座がスタートしている。

子どもたちには、毎日ラジオを聴きながら実際に声を出して英語を勉強するように言っている。
上の子どもは、今年中学3年生。小学校6年生と中学1年の時には「基礎英語1」、中学2年の時には「基礎英語2」、そして今年は「基礎英語3」を聴いて英語を勉強している。
下の子どもは、今年中学1年生。昨年に引き続き、今年も「基礎英語1」を聴いている。

今年、私が新たに「ラジオ英会話」を聴き始めた。
というのも、4月から新しい職場に行くのに、自宅を毎朝6時30分に出るようになった。
車のラジオのスイッチを入れると、ちょうど「基礎英語3」が始まる。続いて、6:45分から「ラジオ英会話」が始まる。
そんなわけで、毎朝私は「基礎英語3」と「ラジオ英会話」を聴くことにした。

「早起きは3文の得」 The early bird catches the worm.
という諺のとおり、今年1年間、NHKの英語講座を使って家族で英語の勉強をすることにした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3





4月1日付で職場を異動。
転勤と年度始めの忙しさで、自宅でコンピュータを触る時間がほとんど取れなかったため、このブログも完全な音信不通状態のままだった。
もちろん?アンテナはクランク・ダウンしたまま。完全QRT状態。まずは、仕事が最優先。

今度の職場は、自宅から車で片道約1時間。
しかも、始業時間が少し早いため、7時半までに職場に着くように家を出ている。
そのため、毎朝5:30起床、6:30家を出発。
しばらく仕事が忙しかったため、職場を出るのがだいたい21:00~22:00という状態が続いた。
帰宅時刻が、22:00~23:00になるため、食事と入浴、新聞に目を通したらすぐに就寝の時刻。

5月のゴールデンウィークのころまではこんな生活が続きそうだ。

↑このページのトップヘ