CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

2012年11月

11月24日付 425DX news #1125から抜粋
WW CW コンテストが終了したが、カリブからの運用はしばらく続きそうだ。
また、アフリカ方面からもいろいろなところから電波が出ている。
平日は帰りが遅いためバンドがワッチできないのでコンディションがどうなっているのか全く分からないが、
DXnewsを見る限り、いろいろなところから電波が出るようだ。

また、ZL9HR(Campbell Island)のペディションも始まったようだ。
前回ZL9CIの運用から10年以上が経過する。前回はコンディションが良くモービルから18MHz、24MHzで
QSOができた。今回は、ぜひローバンドを中心に交信したいものだ。

CY0/(Sable Island)の信号も一度聞いたことがあるが、交信はできなかった。

この週末は、子どもの小学校の音楽会と中学校の資源ごみ回収があるものの、無線の時間が少しは取れるだろうか?

Day/Month    CALL                                                  
till  03/12      7P8D:Lesotho                             
till  03/12      9Y4/DL7VOG: Tobago(SA-009)     
till  03/12      VP2V/AA7V: British VirginIslands (NA-023)   
till  09/12      5R8IC: Sainte-Marie Island(AF-090)      
till  11/12      5X1NH:Uganda                                      
till  11/12      C6AKQ, C6ARU, C6AUM: GrandBahama (NA-080)       
till  11/12      VP5/W5CW: Caicos Islands (NA-002)                
till  15/12      5H3NP:Tanzania                             
till  16/12      5G12ITD: special callsign(Morocco)            
till  17/12      J79WTA: Dominica(NA-101)             
till  31/12      7T50I and 7U50I: special eventstations (Algeria)   
till  31/12      7V50I and 7Y50I: special eventstations (Algeria)   
24/11-10/12      5T0SP:Mauritania      
24/11-13/01     TG9IDX:Guatemala                        
26/11-11/12      8Q7AU: Maldives (AS-013)                         
27/11-14/12      3B8/F1BCS: Mauritius Island(AF-049)     
28/11-09/12      ZL9HR: Campbell Island(OC-037)    
30/11-12/12      PJ5J: Sint Eustatius(NA-145)      
01/12-13/12      C6AGG: Grand Bahama(NA-080)       
02/12-11/12      J6/KA9P, J6/N7QT, J6/W4VAB: St. Lucia(NA-108)     
02/12-11/12      J6/W5TDY, J6/W6ABM, J6/WB8ISG: St.Lucia (NA-108)    
02/12-11/12      J68FF and J68UN: St. Lucia(NA-108)      
07/12-11/12      C6AVA: Berry Islands(NA-054)         
December         CY0/VE1AWW: SableIsland (NA-063)    

CQ WWコンテストCWが始まった。
今回は、土曜、日曜とも所用ででかけるため短時間のQRVになりそうだ。

11月24日付 425DX Newsにコンテストの参加局リストがのっている。
その中から主なところを抜粋すると次の通り。
主なところのいくつかとでもQSOしたいものだ。(カリブとアフリカ?)

CQ WW DX CW  CONTEST  --->  
The  following  stations  have  announced  their participation in this year's event (24-25 November):
ZONE   CALL         
-----------------
02     VE2EKA         
05     WB4DNL/VP9       
07     HP1WW    HQ2N     HQ9R      TG9IDX     TI5A         YN2CC
08     8P9DF     C6AKQ    C6AQQ    C6ARU     C6AUM     FS/K9EL        FS/K9NB      J34K
        J75Z       KP2M      KP2MM    NP3X       NP4Z        PJ7/VA3RA    R4WAA/HI7
        T40C      TO7A       V26K         VP2MMM              VP2V/AA7V    VP5CW    
        ZF1A      9Y4/DL7VOG          FY5FY       FY5KE
09     P40F       P40W      P49Y       PJ2T       PJ4A         PJ4D           PZ5T
10     HD2A
14     4U1ITU    GJ2A       GU4CHY     GU4YOX       MD2C         MJ0ASP     OY1CT
15     9H3PP     9H3TX     OH0V          OH0X          OH0Z          OH8X
21     T6LG      T6MO
26     3W2J      XV1X
30     VK9/OG1M     VK9/OH3X
32     TX1CW
33     3V8BB     CR3E     CR3L     EA8CUU     ED9Z    EF8S    EF8X
35     6V7V       9G5XA    C5A      D4C           EL2A
36     9J3A       D3AA     ZD8W
37     5X1NH     5Z4EE
38     7P8D
40     JW5E       RI1FJ     TF3CW    TF4X

PT0S St. Peter & St. Paul's Rock DXpeditionのサイトによると、
11月23日 10:30Z(19:20JST)に、「交信とサポートに感謝、QRMが残念」とのメッセージを残してQRTした。

前日、22日の情報によると、22日の朝の激しい雨と嵐で、シャックの床に1インチの水がたまる被害が出たようだ。
幸い設備に被害はなく、パイルアップをさばいているが、軍関係者とのミーティングで、おそらく23日にQRTすることになるだろうと書かれている。

予定では、運用は25日までだったので、この週末が最後のチャンスと思っていたJAの局も多かったのではなかろうか。2500局のJAと交信をしたとサイトには書かれていたが、需要は満たしていないだろう。

今回のPT0Sを呼ぶ局のマナーはあまり良くなかったようだ。
それに加えて、妨害局とバンドポリスがPT0Sの周波数で電波を出すという状況がひどかった。
あれはQRMではない。明らかな妨害行為。
また、クラスターにも、結構ガセネタがアップされていた。

冷静にDXを楽しみたいものだ。

自然を相手にするDXペディションでは、予定通りにいかないことは致し方ないだろう。
妨害の中から根気強くコールを拾ってくれたメンバーに感謝。

11月23日付 神戸新聞の「正平調」によると、11月22日は「いい夫婦の日」だったそうだ。
誰が決めたのか、語呂を取って「いい夫婦」とは、かなりいい加減な感じもするが、そんな日があるとは、今まで知らなかった。取り立ててそんな日を決めなければならないということは、世間には「いい夫婦」が少ないということか?

ちなみに私は、昨日は子どもの中学校のPTAの「忘年会」だったので、会場となった店まで家内に送ってもらい、
2次会が終了した23時半ごろに、また迎えに来てもらうという状態だった。
文句一つも言わず送り迎えをしてくれる、実に「いい夫婦」の日だった。

神戸新聞の記事では、生命保険会社が行った「理想の有名人夫婦」アンケートの結果を紹介している。
32年間一度もけんかをしたことがないという、三浦友一さんと山口百恵さんの夫婦が7年連続で1位になっており、「互いを尊重し、信頼し合っている」との印象のある「夫婦円満のモデル」だそうだ。

「いい夫婦」の条件は、やはり「いい奥さん」であること、「いい旦那」であること、そしてお互いが相手をそう思えるということかな?
子どもが生まれると、「いいお母さん」、「いいお父さん」であることも必要か。
でも、「いい」を長く続けるためには、多少の「いい加減」も必要かも?

今年は、上の子どもの中学校のPTAの役が当たった。
広報部の部長になってしまった。

広報部の仕事は、年間3回PTAの広報誌を発行すること。
7月、12月はA4判6ページ、3月が8ページで紙面を構成する。

今日、その編集会議が中学校であった。
会議は、19:30に開始し、終了したのが22:00だった。
少しでも手際よくできないものかと、事前の打ち合わせや準備をして臨んだものの思った以上に時間がかかった。

仕事ではないので、効率最優先というわけにはいかないようだ。
ああだ、こうだと言いながらみんなでやることに意義があるのだとは思うが、参加していただいているお母さん方には遅い時間まで申し訳ない。

終了後に、広報部の役員のお母さんの一人がふとつぶやいた。
「広報誌って必要なんですかね?」
う~ん。返事に困る質問。
そもそも、「PTAって必要なんですかね?」という根本的なところまで遡ってしまう。

効率よりも、みんなでワイワイガヤガヤやることを優先しなければいけないこともある。
それに、PTAが必要ないと思えるほど平和な学校なのも、それはそれで良いことなのかもしれない。

↑このページのトップヘ