CQ CQ de JF3KNW

還暦を迎え、身の丈に合った、無理をしない、シンプル・ライフ備忘録

2008年11月

もろくもCQ WW CW TESTの計画崩れる。

今朝は、とてもいい天気です。
ふと目がさめると、太陽がガンガン。時計を見ると7時20分。
早起きの計画失敗です。
「休みの日ぐらいゆっくり寝かしておいてあげなさい」という家族のやさしい配慮。

しかも、9時半には家族が出かけるのに運転手として付いて行くことに、すでになっているとのこと。

そんなわけで、朝食前に少しQRVしただけになってしまいました。

今朝は6時すぎに起きてシャックに入りました。

コンテスト前に出ている局を呼ぶことと、コンディションがどんな具合かを見るためです。

7MHzでは、結構いろいろと聞こえていますが、7時ごろからワッチしても十分な感じです。
ただ、3.5MHzの8Q7DVは六時半ごろとても強力だったので、100Wに逆VでQSOできました。

7時前から食事のためいったん離れて、8時前に再びシャック入り。

14.008MHzでHK1Xをたくさんの局が呼んでいます。
しかし、すぐその下14.007でKP2/K3TEJがCQを出しているのが聞こえます。
他に誰も呼んでいないので、呼ぶと一発でQSO成功。

戦わずして勝てたら、それに越したことはありません。

コンテストでも、ネバって呼び続けるか、他を探すかが判断のポイントですね。
でも、どこかが聞こえていたら、コンディションが開けているので、かならず他にもその地域からの信号が聞こえるようです。
KP2/は、しばらくCQを出していたので、パケットクラスターにアップしました。

さて、これから子どもの小学校の音楽会に出かけます。
明日の朝も楽しみです。

VU4MY、XV4BMのログサーチが可能です。

他にもいろいろなDXペディションのログサーチができるようです。

http://logsearch.de/index.php?option=com_wrapper&Itemid=30


5K0Tのログサーチも可能です。

http://www.5k0t.com/logsearch.html

今週末は、いよいよCQ WW CW。
とりあえず、仕事に行く必要はなくなったが、子どもの小学校の行事や歯医者といったヤボ用が入っています。

さて、どのバンドで、どの時間帯に、どこが聞こえるのでしょうか?
作戦としては、
29日(土)出来るだけ早く起きてワッチする。
・9時以降は、14MHz(しかし、子どもの小学校の音楽会のためほとんど運用できないかな)
・昼間、21MHz、28MHzで太平洋、オセアニア。
・15:00~歯医者。帰宅次第シャック直行。14MHzでアフリカ、ヨーロッパ。
・日没後は、7MHzで北米、中米、南米、太平洋、オセアニア。
・強い信号のみ3.5MHzで呼ぶ。
・次の日にそなえて早く寝る。

30日(日)
・日の出前に起床。シャックへ。
・最初は7MHz。7時以降は14MHzにも注意。
・8時以降は、14MHz。中米方面を狙うか、USA向けにCQ,またはUSAの強い局を呼びまわる。
・昼間は、家族サービス?
・16時ごろから14MHzを中心にアフリカ、ヨーロッパ狙い。
・コンディションが良ければ、日没後にも14MHz、21MHzが聞こえるか?
・19時以降は7MHz、3.5MHz。

こんな予定を勝手に立てたが、家族からブレークがかかれば、そちらを優先することになりそうです。

CQ WW CW TESTで運用予定をアナウンスしている局のリストがDELさんのブログからリンクされています。
http://blogs.yahoo.co.jp/delgogo826/4115793.html

そのリストから、いくつかピックアップしてみます。

アフリカのZone33、35.37
3V,3X,5C,5X,6V、9J、C9、CN

北米、中米のZone5、8、9
5K,6Y,8P,C6,FJ,FM(TO5),FY、HI,J3,J6,J8、KP2、KP4、VP9、P4、PJ、TO2,TO4,V2、V4、VP5、YN,YS,ZF

ヨーロッパのZone14、40
GU,HB0,OX,TF

はたして、この中のいくつ見つけることができるでしょうか?
また、見つけたものの中から、いくつ交信できるでしょうか?
楽しみです。

仕事から早く帰ってきたので、20時ごろから1時間ほどシャックに入ることができました。
7MHzがまずまずのコンディションでした。
さすがに平日、競争相手も少なかったです。
次の局とQSOができました。

KP2/K3CT 7MHzCW
CO6RD 7MHzCW
HK1NK 7MHzSSB
YJ0MM 7MHzCW
5K0T 7MHzSSB
HP1/LA5IIA 10MHzCW

7MHzは、不思議なバンドです。
CWの信号はそれほど強く聞こえてこないのに、SSBではDXの信号が、まるで国内とQSOをしているようにはっきりと聞こえることがあります。
しかし、とても強力かつクリアに聞こえているのに、まるでラジオに向かって叫んでいるかのように、全くこちらの信号が飛ばないこともあります。

3.5MHzCWでは、YN2Zが強力に聞こえていましたが、途中から真上でCQを出す国内の局がいました。
どうも確信犯のようでした。

DXに興味のない局にとっては、束になってDXを呼ぶのがうるさいということはよくわかりますが、DXの出ている周波数の真上でCWを出すのもいかがなものかと思います。

DX派と国内派の醜い潰し合いだけは避けたいものです。

↑このページのトップヘ